彼女や女性とのデートは毎回奢るべきなのか?割り勘か?結論を出しました

根強い問題として『割り勘問題』があります。

男として正直な意見を言うと、毎回毎回おごりたくねーです。

だって、そんなお金ないもの。生活できないもの。貯金できないもの。

大金持ちならどんどん奢れるでしょうが、一般人には無理です。

なので、今回は根強い割り勘問題を解決すべく私は立ち上がりました。

そして、ひとつの結論に至ったのです。

結論:彼女にはお金を出してもらう・セフレには奢れ

はっきり言って『お金を出す・出さない』は男のプライドが許すか許さないかだけです。

女性からすれば「奢りなら嬉しいし、全然出すのイヤじゃないよ」って人がほとんど。

なので「お金を出してほしい」と正直に言いましょう。

最初のうちは「俺って情けないかな?」って思うかもしれませんが、そんなもん慣れますし女性はなんとも思いません。

先でお金が無くなり、デートできなくなるほうがフラれる確率は上がります。

 

ですが、セフレや一夜限りを狙っている女性に対しては別です。

口説いてセックスする気なのに、お金出さないのはダサすぎます。

 

彼女とはできるだけ長く関係を続けたいですよね。しかしセフレは上手くいっていても長く続く物ではありません。

言い方は悪いかもしれませんが、彼女は先のある関係でセフレは刹那的な関係です。

先がある分、金銭的な部分はとても大事になってきます。長く一緒にいるためにも『お金をだしてもらう』ことを推奨します。

お金を出すのはイヤじゃないという女性は8~9割りはいる

まず、女性は4種類に分かれます。

  • 絶対に奢ってくれないとイヤ
  • 多めに出してほしい
  • 出してくれたら嬉しいけど全然出す
  • 絶対割り勘

注意
グラフは私の体感値です。ただ大きく外れてはないはず

絶対に奢ってくれないとイヤという女性とは別れよう

最初のデートくらいは奢った方がいいと思います。

お店選び・予約・お会計、この3点セットは初デートでは必要です。相手に素敵って思ってもらうためにもおさえておきたいポイントですね。

ですが、奢り続けないと継続できないような関係は不健全です。

後で詳しく理由を書きますが、1回のデート2万円×毎週で1ヵ月8万円。こんなもん継続するのはとてもじゃないけど厳しくなってきます。

いくら顔がタイプでも、おっぱいが大きくても、その道は破滅へのロンド。悲しいですが、傷が浅いうちに別れてしまいましょう。

ただしセフレなら関係を継続していいと思います。

会う頻度は人によって違うでしょうが、付き合わないって選択するのは男側がほとんどです。

変わりというわけではないですが、私は奢っていいんじゃないかな?と思います。

ツイートにもありますが「相手の時間をなんだと思ってるんだ」ってことですね。セフレなんて先のない関係な分、時間をムダにさせています。なのでお金くらいは出しましょう。

女性は『多めに出してほしいor出してくれたら嬉しいけど全然出す』って人がほとんど

ほとんどの女性がここに入ります。

なので、男性は正直にお金をもらうことを推奨します。

だいたい、お会計のときに財布を持っている女性に対して「ここは僕が(キリッ」ってかっこつけて言うと思うんですが、このときに○○円ちょうだいって素直に言いましょう。

お会計が7000円だとしたら2000円ちょうだいとか

さすがにキッチリ割り勘なのはキモイし、男のほうが多く食べたり飲んだりすると思うので多めに出しましょう。

お金を出してもらって

  • 彼女と別れることになった
  • 連絡がつかなくなった

こんな風になったことはありませんし、聞いたこともありません。

要は「出してもらっていい?」って正直に言うプライドの問題だけです。

注意
「2000円だけちょうだい」「飲み物だけ買って」

初対面や合コンだと、すこぶる評判が悪いです。理由は『口説くなら最初くらい金使え』なるほどなと思いました。

絶対割り勘派っているの?

絶対に割り勘がいい派な女性も、もちろんいます。

なんとなく性格キツそうなイメージかもしれませんが、私調べではそんなことありません。みんな女の子らしい可愛い子ばかりでした。(割り勘派は3人しか会ったことないけどね!)

MEMO
僕は毎回トイレに言ってる間に会計を済ませるんですが、お店を出たあといいよって言ってるのにポケットにまでお金を突っ込んでくる子がいました。未だにそのことが心に残ってry

絶対にお金を出してほしいという女性は少ない、だから男性は正直に言おう

今すぐ「お金出してくれンゴ!」と正直言いましょう。

だって!男としてのプライドが!フンガフンガ!って言ってる方がみみっちくてダサイです。

 

仮にあなたの年収が500万円だとしましょう。

すると手取りはだいたい30万円ほどになるはずです。

月でかかる費用はこんな感じ

  • 家賃・スマホ・通信費などの固定費:10万円
  • 食費:5万円
  • 交友・服などのお小遣い費:3万円

18万円かかるので、残りは12万円ですね。

ここから上でも書いたとおり、食事やデート代で2万円×毎週で8万円かかるとしましょう。すると残りは4万円です。

あれれ?貯金ができないンゴ!!

そうなんです。貯金なんてできません。ボーナスがあるやんけ!って思うかもしれませんが、誕生日・クリスマス・記念日・旅行なんかのイベントもあるので例えボーナスがあったとしても貯金なんてものは不可能です。

 

彼女と付き合い続ければ同棲することもあるでしょうし、結婚だってするでしょう。

  • 結婚式
  • 新婚旅行
  • 新居への引越し
  • 家具家電

貯金がないと、なにもしてあげられません。

彼女と長く居続けるためにも「わりぃ今月ピンチだから公園でピクニックしようぜ!」くらい軽く言い合えるようにしてください。

お金のことは早めにクリアにしておくと、後々楽ですよ。

MEMO
もちろん、奢るべきところでは奢りましょう。誕生日や記念日なんかは普段出してもらっている分、バシっと決めたいですね。

この記事を読んでくれた女性へ、もしよろしければ男性に花をもたせてください

女性からしたら「別に言ってくれたら全然出すのに~」って感じだと思います。

ですが、ちっぽけなプライドのせいで言えない男性もいます。

情けない話ですが「いいよ出すよ!」としつこめに言ってもらえないでしょうか?

1回2回で引き下がらないでください。8回くらい出すって言ってください。お願いですから

というかこれ私のことなんです。絶対に奢ってしまう病なんです。お金ないですあばばばば

最後に

何度でも言いますが、絶対に奢ってほしいと思っている女性はこの世にほとんどいません。

セフレなら時間をムダにさせてる分、奢ってあげるべきでしょうが、相手が彼女なら話は別です。

全てキッチリ割り勘なんてケチ臭いことは言いませんが、少し出してもらうだけでもかなり楽になります。

2人の将来のためにも早めに「お金ちょうだい」って言えるようになりましょう。

ぱん太くん

ワイみたいになってからじゃ遅いんやで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 19 =