大人が告白する場所・セリフ・方法に対して1つ意見を述べたい

「よし!今日は告白しよう!」

そんなときに悩むのが下記のことだと思います。

  • セリフ
  • 場所
  • 方法

しかし、私は告白はこだわらない方がいい派です。こだわるメリットよりデメリットの方が大きいと考えるからです。

告白の場所やセリフやシチュエーションをこだわっても成功率は上がらない

味気ないことを言ってしまうと『あなたのことを好きかどうか』は告白する前から決まっています。

なので、どんなにこだわろうとも、付き合える確率とフラれる確率はまったく同じです。つまりメリットがありません。

 

「確率かわらないなら、別に思い出に残るように派手なことしたってええやないか」

と思うかもしれませんが、その告白方法は自分が中心のスタンドプレイになっていませんか?本当に相手女性のことを考えられていますか?

客観視ができてない告白は、せっかく自分のことを好きな女性を一気に冷めさせるデメリットへと繋がってしまうんです。

ただし、成功率が下がる告白はある

おそらく、凝った告白をしようとする人は『成功する自信』があるはずです。

しかし、その凝った告白が失敗に繋がるとしたらあなたはどうしますか?

女性ってロマンチックなシチュエーションが好きと思いがちですが、男性よりも圧倒的に現実的です。自分のする告白方法を1度見直してみましょう。

 

ちょっと前に山本耕史さんが堀北真希さんにした告白が話題になったじゃないですか

  • 6年前からアプローチ
  • 手紙40通
  • 新幹線を調べてプロポーズ

普通の人なら「うわぁ・・・」ってなりますが、山本さんは見事恋を成就させています。

これを見ると押せ押せでいけば成功するやないか!って思いがちですが、当然超少数派です。

まず、手紙を40通も送ろうなら手紙を証拠にストーカーで捕まります。

 

そこまでしなくても、ちょっとくらいならええやん?

って考えるかもしれませんが「うわぁ」って思うのは、あなたではなく女性が決めることです。

相手の女性の匙加減が、あなたの『ちょっとくらい』をちょっと感じないかもしれません。

変に奇をてらわず王道に堂々、告白することが1番かっこいいんです。

無理せず普通の告白で充分

普通の告白というのは「好き」と言うだけではありません。

  • 1対1で直接言う
  • 好きと伝える
  • 付き合ってほしいと伝える

この3つそれって初めて、普通(王道)の告白と言えます。

 

最近はLINEでとか電話で済ませてしまう人が多いので、直接伝えることが重要です。

もう1度言いますよ?

  • LINEで済ます人が多い
  • 電話で済ます人が多い

つまり、会って直接告白することができれば、それだけで他の人とは違う告白方法になってしまうんです。

奇をてらった告白をしなくても、今は直接告白するだけでしっかり差別化されるわけですね。

お友達に思い出として話せるくらいの告白はおすすめ

女性が彼女になったときに「彼にこんな告白をしてもらった」と軽く友達に話せるくらいのサプライズは私も賛成です。

しかし客観視ができなければ、確率の下がる告白方法になってしまいます。

注意する点は2つです。

  • 自分に酔ってないか
  • 周りの迷惑になってないか

自分に酔ってないか

上でも書いた通り「アイツはワイのこと好きやから、ポエムで思いを伝えたろう!」なんて考える人は完全に自分に酔っています。

ポエムで告白してくるようなヤツはキモイんで、せっかく好きでいてくれたあなたのことを相手は嫌いになってしまうかもしれません。

やめましょう。

周りの迷惑になってないか

フラッシュモブをしてみたり、お店の中で大声で告白したり、本人は良くても周りはなかなかしんどいです。

まわりからの好奇の視線は嫌がる人はとことん嫌がるので、テンションガタ落ちになってしまう可能性が上がっていきます。

まわりに人がいないかを確認して告白しましょう。

まとめ

  • 2人切り
  • 場所がいい

以上のことから上記の2つを守れていれば、それは素敵な告白になります。

結論は『イルミネーション(場所がいい)がキレイで、まわりに人がいない(2人切り)ことを確認して、好きです付き合ってくださいと直接伝える』です。

ぜひストレートに思いを伝えて、楽しいカップル生活をスタートさせてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =